交通事故施術認定院・症状別施術専門院

腰が常に張っている・・・それは反り腰が原因では!?

HOME > 腰が常に張っている・・・それは反り腰が原因では!?

腰が常に張っている・・・それは反り腰が原因では!?

常に腰に張り感、痛みがある。
整形でレントゲンを撮ってもらっても異常なし。
太っているわけではないのに下っ腹が気になる。

このような方は姿勢、骨盤から背骨の歪みが原因かもしれません。
なかでもヒールなどをよく履く女性の方に多いのが反り腰です。

通常人間の腰椎は軽く前弯するように「しなり」があります。
その「しなり」があることで衝撃の分散や骨と骨の隙間を作っているのですが、反り腰は言葉の通りの「しなり」が大きくなっている状態ですね。

簡単な確かめ方は壁に踵を付け、特別意識せずにいつも通り立ってみてください。
正常であれば踵・お尻・背中・頭の四点が壁にくっつくはずです。
腰の部分は隙間がありますよね?(なければ別の歪みになります)
その隙間に握りこぶしが入る位空いていれば立派な反り腰となります。

では反り腰になる原因は?
大元は骨盤の前傾になります。
運動不足や老化、日頃の姿勢により骨盤周りの筋肉の低下によって骨盤が前に傾く分、真っ直ぐを保とうとして背中を反るようにした姿勢が反り腰の状態なのです。
ヒールを履く女性は必然的この姿勢になるため、仕事や日常的にヒールを履くという方はお気を付けください。

反り腰によい運動
・キャットエクササイズ
@四つん這いになります。
Aお腹を内側に引き込むように上にあげていき背中を丸めます。
この時頭は常におへそを追う様にしましょう。この状態を10秒
B今度は逆におへそを床に行けるように背中を反ります。
この時は天井を見るように頭も反らしていきます。10秒
CA、Bを繰り返します。

他にも腸腰筋(背骨からふとももまで繋ぐ筋肉)を伸ばすストレッチなど、反り腰によい運動は様々あります。

藤枝のすみれ堂整骨院では、貴方に合った運動方法の指導なども行っております。また今の貴方はどのような歪みがあるかのチェックもしますので、歪みが気になった方はお気軽にお問合せ下さい。

交通事故施術認定院・症状別施術専門院