交通事故施術認定院・症状別施術専門院

座っている姿勢が悪い方

HOME > 座っている姿勢が悪い方

座っている姿勢が悪い方

長時間のデスクワークはどうしても姿勢が悪くなりやすいです。
貴方は自分の姿勢を横から見たことはありますか?
猫背になっていたり反り腰になっていたりと、身体の歪みが現れている方がたくさん見られます。

中でも座っている姿勢が悪い方によくみられる歪みがスウェイバックと言われる格好です。
直立すると背中が丸まり腰が前に反った格好の方、それはスウェイバックと言われる姿勢です。

一番の特徴が骨盤が後傾しており後ろ重心になっていることが上げられますね。
子の状態だと腰椎の本来のしなりが失われるため背骨が衝撃や負荷をうまく吸収できなくなります。
その結果背中の筋肉に余計な負荷がかかり、張りが生まれる為腰痛の原因となります。

また後ろ重心を補う様に首と腰が前に出ているため、首こり・肩こりの原因。さらに腹筋の委縮により下っ腹が出やすくなるなど二次的な状態にもつながります。

―スウェイバックになる姿勢―
スウェイバックになる方は座っている姿勢が原因です。
椅子に浅く腰掛け、背もたれを使って寄りかかっている姿勢がスウェイバックに繋がります。
普段通り座って腰と背もたれとの間に隙間ができている方は要注意ですよ!!

あとは普段から柔らかいソファを使っている方も注意してください。沈み込む分正しい姿勢が取れていません。

歪みは長時間かけてゆっくり身体のクセになっていくものです。知らず知らずの日常動作でできた歪みは戻すのに時間がかかりますので、まずは今日から姿勢を気を付けてみましょう。

すみれ堂では歪みによる症状の施術も行っています。
もし歪みが気になる、身体の痛みが気になるという方はお気軽に藤枝のすみれ堂までお問合せ下さい。

交通事故施術認定院・症状別施術専門院