交通事故施術認定院・症状別施術専門院

猫背の弊害

HOME > 猫背の弊害

猫背の弊害

最近はスマホやパソコンで猫背になっている方が多いですね。
それに伴い、肩こりで悩んでいる方も多くなっています。

猫背とは、姿勢を正常に保つ筋肉が弱くなることによって頭や腕が前に出ているような状態ですね。
筋肉が弱くなれば、頭や腕を支えるのにより負荷がきつくなるため、余計に筋肉に疲労がたまっていく。
それが肩こりにつながるのです。


姿勢が悪いことの弊害
まず背骨が曲がるので身長が小さく見え、女性なら胸が小さく見えます。さらに下っ腹が出ることでそこに脂肪がつきやすくなるなど、容姿に影響が出てきますね。

上記の通り肩こりの原因にもなります。
さらに頚部から頭部への血液循環が悪くなることにより頭痛や首こり、眼精疲労などの原因になります。

また脳への血液循環は自律神経にも関係があり、気分が晴れないなどの精神的な要因にもなります。

肩こり・猫背によい簡単なストレッチをお教えします。
タオルを使いますので準備してください。
@姿勢を良くし、胸を張ります。
A頭の上でタオルの両端を持ちましょう
B胸を張ったまま肘を曲げていきます。
Cその姿勢のまま10秒ほど維持しまたゆっくり戻します。
B,Cを数回繰り返しましょう。

本当に簡単なストレッチですね。
一つ歪みを放っておくと様々な症状の原因になるので気になった方は早目に矯正しましょう
藤枝のすみれ堂では矯正だけでなく、日頃のストレッチの指導も行っていますので、お気軽にお問合せ下さい。

交通事故施術認定院・症状別施術専門院